MEO対策で
いくつか意識しておきたいことを知る

MEO対策は上位表示のチャンスになる

現在、インターネット検索はモバイル検索の割合が半数を超えています。ローカル検索結果がファーストビューにあらわれるので、MEO対策に取り組むことはビジネス面でも有利になります。MEO対策のキーワードは他の対策方法よりも検索意図が明確です。上位表示を目指すキーワードは「地域名+業種名」が一般的です。「大阪(地域名)+寿司(業種名)」などがあります。このようなキーワードはユーザーの意図がよりわかりやすいです。「大阪+寿司」なら大阪で寿司屋をさがしていることになります。MEO対策で上位表示されていれば見込みのあるユーザーに店舗をアピールすることができます。ターゲットを絞り込みやすいのがMEO対策ならではのつよみです。そして、MEO対策をおこなっている企業は少なくチャンスでもあります。MEO対策はふえつつあるものの、SEO対策やリスティング広告ほど認知度はまだ高くありません。取り組んでいる企業が少ないということは検索結果で上位化しやすいです。短い期間で上位表示できるので他の方法ではダメだったというお店はつかってみましょう。