切手
レトロ機って

切手月に雁というものをご存知ですか

切手月に雁をご存知ですか。オークションでも高値で取引される希少な切手です。1949年11月1日の切手趣味週間に発行され、見返り美人と同様にプレミアの価値があるとされています。 月に雁は美品であれば単品でも1万円、普通の状態でも4000円の価値が付くといわれています。シートになると美品では75000円、普通の状態では40000円といわれています。額面が8円で5枚セットあることを考えると驚異の値段です。 販売数が限定されていたわけでもないのに高値で取引されているのは、切手ブームの名残が理由であるともいわれています。 月に雁は秋の風物詩として構図の絶妙さと日本的な雰囲気から、小さくて手軽な芸術作品として海外でも高く評価されていますし、切手ブームの際に高値で買い取った人たちがそろそろ手放す時期に差し掛かっているため、流通数が増えてきています。ピークの時ほどの高値はつかなくても今でもかなりの需要があることは事実です。

魅力的な切手イラストを楽しもう 切手月に雁というものをご存知ですか 切手の値段の変更と消費税について いろいろある切手のサイズ豆知識 変わらぬ人気!見返り美人切手!
切手のサイズの移り変わりについて コンビニでも切手が買える時代です 沢山の種類の切手を買うなら通販がお得です 切手にも正しい貼り方が存在します 切手金額一覧種類の豊富さに驚き!