切手
レトロ機って

切手の値段の変更と消費税について

消費税の増税に伴って郵便物を送るのにも各種値段が上がりました。それによって便利に使えるようにするために切手を購入できる値段も上がったというわけです。 一般的な普通はがきが50円、定形郵便の一番安いので80円という価格設定でしたが増税により普通はがきが52円、定形郵便の一番安いので82円という状況になりました。これにより増税前は50円や80円が主流となっていましたが増税後は52円切手と82円切手と2円切手の購入する機会が増えるということになります。 2円切手は従来の増税前の切手を所持している場合に併用することによって増税後の値段になるので無駄にすることなく利用が可能です。 ほかの郵便内容に関しては定形外郵便の一番安いので120円、一番高いので1180円という設定になっております。この定形外郵便は基本重さで料金が変わっていくシステムです。 ほかにも郵便書留といわれるミニレターは62円などと基本的にほぼ全部の郵便サービスが値上がりしているのでサービスを利用する際は頭に入れておく必要があります。

魅力的な切手イラストを楽しもう 切手月に雁というものをご存知ですか 切手の値段の変更と消費税について いろいろある切手のサイズ豆知識 変わらぬ人気!見返り美人切手!
切手のサイズの移り変わりについて コンビニでも切手が買える時代です 沢山の種類の切手を買うなら通販がお得です 切手にも正しい貼り方が存在します 切手金額一覧種類の豊富さに驚き!