MEO対策で
いくつか意識しておきたいことを知る

違反をしているMEO対策業者はやめよう

MEO業者を選ぶにあたって注目したいのは過去の実績です。ホームページには過去の実績を記載しているMEO対策業者があります。MEO業者が記載されている実績が真実とはかぎりません。見極めるコツとして「MEO」や「ローカルSEO」などのキーワードで検索してみます。きになるMEO対策業者が上位表示されていればMEO対策の実績があるといえるでしょう。注意点として、Googleマイビジネスのビジネス名にキーワードを詰め込んでいるMEO業者は避けるようにしましょう。業者名だけでなく、有利になるキーワードをもりこむとガイドラインに抵触して最悪アカウントの停止になります。Googleガイドラインに違反する行為はいろいろあるので、悪質なMEO業者は避けなくてはいけません。違反してしまうとペナルティーになり、MEO対策の意味がなくなってしまいます。リスクを回避するためにも健全にMEO対策する業者を選びましょう。業者ごとに対策キーワード数は異なりますが多いから良いわけではありません。成果や集客につなげないといけないからです。キーワードが多くても効果がなければ余計な費用がかかり損してしまいます。最適なキーワードを提示して上位表示することがMEO対策で重要です。